FC2ブログ

がんばって、あらすじ上げてみました

お久しぶりです。皆さんの思いの外良い反応に、ちょっとやる気出して、私としてはがんばってあらすじに力入れてみました。時間が取れたのもありますが。よかったら楽しんでくださいね。全5巻なのであともう一回のあらすじで終わりです。...

小説 雲が描いた月明かり(구르미 그린 달빛 クルミ クリン タルピッ) あらすじ 5―1

第5巻 前半のあらすじです。宮中にラオンがいない寂しさと不安に悪夢を見て、悶えるように苦しむヨン。護衛武士のユルにラオンの消息を尋ねると、ピョンヨンが一緒にいるから心配いらないとなだめられる。パク·マンチュンがラオンのいる庵に迫っていた。ユンソンから知らされたピョンヨンは、息を切って雪山を駆け上がる。マンチュンの一味に追いつくと剣を抜き、斬りかかるが、手下に阻まれてしまう。マンチュンはラオンたちの庵...

小説 雲が描いた月明かり(구르미 그린 달빛 クルミ クリン タルピッ) あらすじ 4―2

第4巻の後半です。世子嬪揀擇(せじゃぴんかんてく 妃を選ぶこと)が決まったことで、ショックを受けるラオン。自分は現実は受け入れるしかない立場だとわかっている。大妃と対立しているヨンを心配している。どうしても心は塞ぐラオンをピョンヨンは優しく慰めてやる。そこへヨンが現れ、その光景に凍りつく。ラオンが世子嬪揀擇のことを知ったと聞いて、ヨンはいても立ってもいられず資善堂に駆けつけたのだった。それなのにピョ...

今クルミのあらすじ書いてます

表題の通り、今更なんですが『雲が描いた月明かり』(通称クルミ)のあらすじの続きを頑張って書いてるところです。あまり待ってる方は多くないと思いますが、とっても時間かかってますね…自分でもわかってます。春から仕事始めて、全然余裕なかったもので。4巻後半の途中です。訳は終わってるので、あらすじまとめるのだけが後もう少し、3章/ 16章くらい残ってます。自分に発破かける意味でも、ご報告しておきます。がんばるぞー...

小説 雲が描いた月明かり(구르미 그린 달빛 クルミ クリン タルピッ) あらすじ 4―1

第4巻です。二人の服は、足元に折り重なって落ちた。緊張を隠せないラオンは肩をすくめる。頭の中は以前妓女から聞いた話と春画で頭がいっぱいのラオンは、どうしても無理だと拒む。ラオンの拒否の理由を知ったヨンは笑みを浮かべる。優しくラオンに目を閉じるように言うと、隅々まで順に唇を付けていった。 二人の初夜が深くなっていく…。(この辺、熱く、かつ叙情的に描写されてます。)夜が明けて、目覚めたラオンは自分が...